商品検索&価格比較サイト

馬が動かした日本史

通販 16 件

通販の検索結果

「馬」が動かした日本史 (文春新書) [ 蒲池 明弘 ]「馬」が動かした日本史 (文春新書) [ 蒲池 明弘 ]990送料無料
発売日
2020/01/20
商品説明
【楽天ブックスならいつでも送料無料】 文春新書 蒲池 明弘 文藝春秋ウマガウゴカシタニホンシ カマチ アキヒロ 発行年月:2020年01月20日 予約締切日:2019年12月13日 ページ数:272p サイズ:新書 ISBN:9784166612468 蒲池明弘(カマチアキヒロ) 歴史ライター。1962年、福岡県生まれ。小学校から高校までは長崎県在住。早稲田大学卒業後、読売新聞社に入社、東京本社経済部、甲府支局などで勤務。中途退社後、桃山堂株式会社を設立し、歴史や神話にかかわる出版、著述活動をはじめる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 序章 「馬の日本史」のはじまり/第1章 関西ー巨大古墳と武士の文化/第2章 九州ー火山と馬産地/第3章 関東ーなぜ鎌倉に武士政権が誕生したのか/第4章 東北ー南部馬、その栄光と悲劇/終章 将軍の牧を駆けぬけた野馬たち 日本に朝鮮半島から馬が持ち込まれたのは古墳時代の中期。その軍事的、経済的なインパクトによって、この国のかたちは大きく変わった。水田稲作が普及した後は西日本にあった国の軸が、東日本へ傾き始めたのだ。巨大古墳の造営、武士の誕生、武士政権の成立…この国の歴史は馬が動かした。 本 人文・思想・社会 歴史 日本史 新書 その他
楽天市場楽天ブックス通販ページへ
「馬」が動かした日本史 文春新書 / 蒲池明弘 【新書】「馬」が動かした日本史 文春新書 / 蒲池明弘 【新書】990
基本情報ジャンル文芸フォーマット新書出版社文藝春秋発売日2020年01月ISBN9784166612468発売国日本サイズ・ページ271p 18cm関連キーワード 9784166612468 出荷目安の詳細はこちら>>楽天市場内検索 『在庫あり』表記について
楽天市場HMV&BOOKS online 1号店通販ページへ
「馬」が動かした日本史【電子書籍】[ 蒲池明弘 ]「馬」が動かした日本史【電子書籍】[ 蒲池明弘 ]950送料無料
【電子書籍なら、スマホ・パソコンの無料アプリで今すぐ読める!】 馬が日本の歴史を動かした! もともと馬がいなかった日本列島に、馬が持ちこまれたのは五世紀ごろ。 古墳時代の中期である。それを期に、この国は大きく変貌を遂げた。 「馬」という補助線をひいて、日本の歴史を考えると、これまで謎とされてきた事象が説明できる。 ○なぜ世界最大の古墳は、ヤマト王権の中心地であった奈良ではなく、大阪・河内地方にあるのか。 ○なぜ東日本最大の古墳は群馬県にあるのか。 ○なぜ九州最大の古墳は宮崎県にあるのか。 ○なぜ前方後円墳がもっとも多いのは千葉県なのか。 ○なぜ武士政権は東日本に誕生したのか。 こうした謎を解く鍵が「馬」なのである。 山がちでありながら、じつは日本列島には馬の飼育に適した草原が広がっており、東アジア随一の巨大な馬の生産国だったのだ。 おもな馬の生産地は北東北、千葉、山梨、伊勢、河内、九州南部。 すなわち奥州藤原氏、平将門、武田信玄、平清盛を輩出した伊勢平氏、源頼朝のルーツ河内源氏、島津家と、日本史に輝く武将の地盤と重なっているのだ。徳川家康の生まれた三河も馬産地である。 古代から近代以前、馬は重要な輸送機関であり、軍事兵器だった。 だから高値で売買され、莫大な富を馬産地にもたらした。その馬産地から、馬の活用にたけた武力集団が誕生し、彼らが権力を奪取した。 この国のかたちを決めたのは「馬」なのだ。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
楽天市場楽天Kobo電子書籍ストア通販ページへ
「馬」が動かした日本史 文春新書 / 蒲池明弘 〔新書〕「馬」が動かした日本史 文春新書 / 蒲池明弘 〔新書〕990
ポイント
9 ポイント ( Yahoo!ポイント )
支払方法
クレジットカード、商品代引、Yahoo!ウォレット
商品説明
発売日:2020年01月 / ジャンル:文芸 / フォーマット:新書 / 出版社:文藝春秋 / 発売国:日本 / ISBN:9784166612468 / アーティストキーワード:蒲池明弘 内容詳細:日本に朝鮮半島から馬が持ち込まれたのは古墳時代の中期。その軍事的、経済的なインパクトによって、この国のかたちは大きく変わった。水田稲作が普及した後は西日本にあった国の軸が、東日本へ傾き始めたのだ。巨大古墳の造営、武士の誕生、武士政権の成立…この国の歴史は馬が動かした。目次:序章 「馬の日本史」のはじまり/ 第1章 関西―巨大古墳と武士の文化/ 第2章 九州―火山と馬産地/ 第3章 関東―なぜ鎌倉に武士政権が誕生したのか/ 第4章 東北―南部馬、その栄光と悲劇/ 終章 将軍の牧を駆けぬけた野馬たち
Yahoo!ショッピングHMV&BOOKS online Yahoo!店価格を比較する通販ページへ
江戸の風評被害 筑摩選書 / 鈴木浩三 〔全集・双書〕江戸の風評被害 筑摩選書 / 鈴木浩三 〔全集・双書〕1,870
ポイント
18 ポイント ( Yahoo!ポイント )
支払方法
クレジットカード、商品代引、Yahoo!ウォレット
商品説明
発売日:2013年05月 / ジャンル:哲学・歴史・宗教 / フォーマット:全集・双書 / 出版社:筑摩書房 / 発売国:日本 / ISBN:9784480015723 / アーティストキーワード:鈴木浩三 内容詳細:資本主義的な市場経済が発達していた江戸期は、「生き馬の目を抜く」社会であった。相場や貨幣改鋳、自然災害、役人の人事動向など、損得に関わる情報は瞬く間に拡がった。なかには虚説や、故意に脚色された風説やうわさもあった。こうした「風評」は、人びとの行動を左右し、政治経済をも動かした。触書などの史料をもとに風評被害の実態とその背景を読み解き、群集心理から江戸の社会システムに迫る歴史読物。目次:第1章 蕎麦を食べると当たって死ぬ―食品をめぐる風評被害/ 第2章 水道に毒が入れられた!/ 第3章 ・・・
Yahoo!ショッピングHMV&BOOKS online Yahoo!店価格を比較する通販ページへ
「馬」が動かした日本史「馬」が動かした日本史990
著者名:蒲池明弘 著 内容説明:古墳時代中期、朝鮮半島から馬が持ち込まれ、その軍事的、経済的なインパクトによって、日本の軸が西日本から東日本へ傾き始めた。馬と武士をキーワードに、日本列島の歴史と地理を立体的に描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】馬が日本の歴史を動かした!もともと馬がいなかった日本列島に、馬が持ちこまれたのは五世紀ごろ。古墳時代の中期である。それを期に、この国は大きく変貌を遂げた。「馬」という補助線をひいて、日本の歴史を考えると、これまで謎とされてきた事象が説明できる。○なぜ世界最大の古墳は、ヤマト王権の中心地であった奈良ではなく、大阪・河内地方にあるのか。○なぜ東日本最大の古墳は群馬県にあるのか。○なぜ九州最大の古墳は宮崎県にあるのか。○なぜ前方後円墳がもっとも多いのは千葉県なのか。○なぜ武士政権は東日本に誕生したのか。こうした謎を解く鍵が「馬」なのである。山がちでありながら、じつは日本列島には馬の飼育に適した草原が広がっており、東アジア随一の巨大な馬の生産国だったのだ。おもな馬の生産地は北東北、千葉、山梨、伊勢、河内、九州南部。すなわち奥州藤原氏、平将門、武田信玄、平清盛を輩出した伊勢平氏、源頼朝のルーツ河内源氏、島津家と、日本史に輝く武将の地盤と重なっているのだ。徳川家康の生まれた三河も馬産地である。古代から近代以前、馬は重要な輸送機関であり、軍事兵器だった。だから高値で売買され、莫大な富を馬産地にもたらした。その馬産地から、馬の活用にたけた武力集団が誕生し、彼らが権力を奪取した。この国のかたちを決めたのは「馬」なのだ。【商品解説】5世紀ごろ日本列島へ持ちこまれた馬がこの国のかたちを変えた。巨大古墳の造営、東日本での武家政権の誕生の陰には馬の存在があった【本の内容】
書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】通販ページへ
「馬」が動かした日本史「馬」が動かした日本史990
日本に朝鮮半島から馬が持ち込まれたのは古墳時代の中期。その軍事的、経済的なインパクトによって、この国のかたちは大きく変わった。水田稲作が普及した後は西日本にあった国の軸が、東日本へ傾き始めたのだ。巨大古墳の造営、武士の誕生、武士政権の成立…この国の歴史は馬が動かした。
セブンネットショッピング通販ページへ
「馬」が動かした日本史「馬」が動かした日本史950
著者名:蒲池明弘
書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】通販ページへ
日本史100人の履歴書日本史100人の履歴書660
著者名:矢部健太郎 監修 内容説明:もしも歴史上の人物が「履歴書」を書いたら…。卑弥呼から藤原道長、足利尊氏、坂本龍馬、吉田茂まで、日本の歴史を動かした人物100人を選び、そのエピソードを彼らの「履歴書」とともに紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】卑弥呼、藤原道長、源頼朝、足利尊氏、織田信長、徳川吉宗、坂本龍馬、吉田茂など、古代史から現代史にいたるまで、日本の歴史を動かした最重要人物100人の「履歴書」を一挙掲載する書籍です。履歴書によって、人物の生涯がわかることに加え、性格やトンデモエピソード、奇妙な癖、トラウマまで、人物に対する興味がより高まる記事を掲載。歴史上の人物を知ることで、日本史全体をリアルに理解することができます。448ページの大ボリュームの日本史読み物です。【本の内容】
書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】通販ページへ
逆説の日本史逆説の日本史638
著者名:井沢 元彦 著 内容説明:信長はなぜ本能寺が包囲されるまで気づかなかったのか? それは、関所を全廃していたから…。義経、信長、龍馬など、武将・偉人が時代を動かした「道」を取り上げて紹介する。漫画家ヤマザキマリによる解説も収録。〔2013年刊の加筆改稿再構成〕【「TRC MARC」の商品解説】英雄44人が時代を動かした「道」を解説 歴史を動かしたのは“健脚”だった!?迅速な行軍が求められた戦国時代。豊臣秀吉は、明智光秀との天王山へ向け、足軽の大軍をわずか3日で200キロも移動させる「中国大返し」を決行。足軽出身だからこそ、軍の移動の速さが「足軽の足」にあることを熟知していたのだ。逆に、江戸時代になると、「せまい日本、そんなに急いでどこへ行く」が“国是”となった。幕府が大河に橋を架けず、馬車も作らず主要街道を走らせなかったのは、経済効率を犠牲にしてでも、移動を制限し、平和を保つためだった。そして幕末、坂本龍馬は薩長同盟を成立させるため、江戸から薩摩まで、歩いて西郷隆盛を訪ねた。電話やメール、交通機関もない当時、秘密裏に同盟を結ぶには、薩摩・長州の要人に会うしか方法がない。維新は龍馬が志と信念を持って歩んだ道によってもたらされたと言える。『逆説の日本史』別巻シリーズ第5弾「英雄と歴史の道」は、信長、信玄、光秀から、芭蕉、伊能忠敬まで、武将・偉人44人が歩んだ「戦争」「経済」「政治」「外交」「文化」にまつわる「道」を集中講義。解説は映画化された人気漫画『テルマエ・ロマエ』で知られる漫画家のヤマザキマリ氏。【商品解説】
書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】通販ページへ
逆説の日本史逆説の日本史1,650
著者名:井沢 元彦 著 内容説明:信長はなぜ本能寺が包囲されるまで気づかなかったのか? それは、関所を全廃していたから…。義経、信長、龍馬など、武将・偉人が時代を動かした「道」を取り上げて紹介する。『週刊新説歴史の道』連載を再構成して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】『逆説の日本史』シリーズに、テーマ編誕生 累計480万部超の大人気歴史ノンフィクション『逆説の日本史』シリーズは、日本の通史(全体を通した歴史)を時系列で描いてきた。著者は、「マクロな視点で日本史の全体像を描くように努めてきたが、ミクロな視点からも歴史の実像を見つめることができる」と考えている。そこで、『逆説の日本史』本編では割愛せざるをえない「細部」を、一つのテーマをもって書くことで、立体的に歴史を分析しようと試みた。それが、この〈テーマ編〉の意図である。今回テーマとして取り上げたのは「道」。道とは通路としての道があり、人間としての道がある。人間の一生は道を通っていくことに例えられるが、当然その道には様々なドラマがある。源義経、織田信長、坂本龍馬など、時代の壁を取り払って「歴史英雄」と思われる42人の武将・偉人たちのドラマをたどる。歴史の面白さ、奥深さに改めて気づかされるだろう。 【編集担当からのおすすめ情報】 取り上げた42人の「歴史英雄」には、人気の戦国武将はもちろん、幕末の志士、ザビエル、シーボルトのような外国人、浅井三姉妹や細川ガラシャなど女性も含まれ、様々な人間ドラマを知ることが出来ます。歴史入門書としてもお薦めです。【商品解説】
書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】通販ページへ
お金の流れで読む日本の歴史お金の流れで読む日本の歴史1,540
著者名:大村大次郎 著 内容説明:古代の経済成長を牽引していた“広域ネットワーク”とは? 宣教師たちの“莫大な資金”はどこから出ていた? 元国税調査官が、「お金」を軸にして日本の「古代?現代史」を読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】たとえば、「織田信長は、金融改革でデフレ解消」「坂本龍馬は、ニセ金で倒幕資金を調達」本書では、元国税調査官が日本の「古代~現代史」にガサ入れ。歴史上の「謎」も、「お金の動き」読み解くことでどんどん解決していきます。この国の「成り立ち」「混乱」「発展」そして「今とこれから」……歴史を動かしているのは「人」ではない、「お金」なのです!【商品解説】
書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】通販ページへ
本当は怖い日本史本当は怖い日本史715
著者名:堀江宏樹 著 内容説明:坂本龍馬の暗殺を命じた黒幕、亡き夫・豊臣秀頼の呪いに苦しみ続けた千姫…。「隠された歴史」にこそ、真実がある?。日本史に名を残した誰もが知る人物たちが隠し持っていた深い闇を、じっくりとひもとく。【「TRC MARC」の商品解説】「隠された歴史」にこそ、真実がある!時代を動かした人物の知られざる「裏の顔」、正義を体現すべき権力がはらむ闇、いまだ解き明かされない「史実の謎」が示すもの、歴史のはざまに見え隠れする怨霊や呪詛、人々を惑わし続けた愛憎と謀略――◆坂本龍馬を暗殺した“裏切り”の人物◆亡夫・豊臣秀頼の呪いに苦しみ続けた千姫◆島原の乱を率いた「天草四郎」は、架空の存在?◆落馬説はねつ造? 源頼朝の死にまつわる“謎”◆超能力者説が囁かれた聖徳太子の「預言」◆日本史上最恐の「崇徳院の怨霊」はなぜ生まれたか教科書に書かれてきた日本史は、「海に浮かぶ氷山の一角」にすぎない。日本史に名を残した誰もが知る人物たちは皆、多かれ少なかれ、深い闇を隠し持っていた。歴史の真実を知るとは、その氷山の下の闇にまで、深く下りていく行為なのではないか。 堀江宏樹【商品解説】
書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】通販ページへ
維新の嵐 疾風龍馬伝維新の嵐 疾風龍馬伝5,280
日本は、変わるぜよ!本格幕末アドベンチャー登場!! ■概要 情熱の志士、坂本龍馬となって、激動の幕末の日本を生きてゆく。友情、葛藤、出会い、別れ・・・あなたの想いが、時代を動かす。プレイヤーの行動が新たな幕末史をつくる!歴史のifも体験できるマルチストーリー!友情、葛藤、出会い、別れ・・・激動の時代をドラマチックに描くさまざまなイベントを収録!表情豊かに生き生きと!親しみやすいビジュアルで描き出す多彩な登場人物! ■「薩長同盟」「海援隊結成」「大政奉還」 龍馬が送った波乱万丈な生涯、あなたならどう生きる!? ■各地を巡って人と会う! さまざまな想いを抱く人々との出会い・・・あなたの言動が人を動かし、時代を変える! ■めざせスキルUP 修行! 日々の努力が未来を開く!道場や学問所で自分みがき! ■カードバトルで説得 思想の異なる相手を説得!信念をぶつけて心を動かせ! [プレイ人数 1人]【CERO年齢別レーティング 全年齢対象】
CD&DVD NEOWING価格を比較する通販ページへ
日本史100人のカルテ日本史100人のカルテ748
著者名:和田 秀樹 監修 内容説明:坂本龍馬はアルコール依存症だった!? 伊達政宗は自己愛性パーソナリティ障害の疑いあり!? 春日局の死因は熱中症!? 日本の歴史を動かした偉人100人の病を、精神科医が診断する。【「TRC MARC」の商品解説】古代~明治の偉人100人を現代医学で“診察”! 贅沢三昧の挙句に糖尿病と敗血症を併発したと思われる藤原道長や、自己愛性パーソナリティ障害が災いした井伊直弼の末路など、病がいかに日本史に影響を与えたか解説します。通説とは異なるオリジナルな解釈をまじえて、日本史の楽しみ方がより広がる内容となっています。各人物にはカルテが付き、コラムでは、国宝『病草紙』をもとに平安時代の病と驚きの医療を紹介します。【本の内容】
書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】通販ページへ
エマニュエル・トッドで読み解く世界史の深層 (ベスト新書)エマニュエル・トッドで読み解く世界史の深層 (ベスト新書)913
英国のEU離脱、トランプ当選など予言を次々と的中させ、世界中で注目を集めているフランス人類学者エマニュエル・トッド。なぜ、トッドの予言は的中するのでしょうか?大胆な彼の発言を支える理論を、鹿島茂教授がわかりやすく解説します。明治大学で人気の「トッド入門」講義を一冊にまとめました。初の解説書。「あらゆる問題は、彼の家族システムという概念で説明ができる」と、世界史の有名な出来事や混迷する社会の問題、さらには現代人の悩みや未来の切り開き方まで、トッド理論で紐解いていきます。予言を的中させるトッド理論、初めての本格解説書! ソ連崩壊、リーマン?ショック、アラブの春、英国のEU離脱、トランプ当選……など「予言」を次々と的中させ、世界中で話題を集めている フランスの人類学者エマニュエル?トッド。なぜ、トッドの予言は的中するのでしょうか?明治大学で人気の、鹿島茂教授の「トッド入門」講義を書籍化! 大胆な彼の発言を支える理論をわかりやすく解説します。 「あらゆる問題は、トッドの家族家族システムという概念で説明ができる! 」と、鹿島教授が世界史の有名事件、混迷する世界情勢や社会問題、そして現代 人の悩みまで紐解いていきます。●トランプ政権誕生は民主主義の理にかなっている ●イギリスのEU離脱を促した隠された理由 ●歴史を動かす最大の要素「識字率」と革命 ●フランス革命が起きたのはなぜ? ●イギリスで産業革命が起きたのはなぜ? ●ヒットラーが誕生したのはなぜ? ●織田信長の延暦寺焼討ちの真相 ●ヒーロー坂本龍馬誕生の隠された理由 ●明治政府が天皇を頂点に置いたのはなぜ? ●フランスでイスラム系テロが頻発する理由 ●見せかけのアメリカ平等主義 ●2023年、中国が崩壊する日 ●学歴はもはや収入に結びつかない! ? ●日本会議と忖度社会ニッポン
セブンネットショッピング通販ページへ

買いもの上手について

買いもの上手は、複数の通販サイトやオークションサイトからお探しの商品を一括検索したり、価格を比較して最安値を探すことができる商品検索&価格比較サイトです。

マイリスト

商品
保存された商品はありません
検索
保存された検索条件はありません

ネットショップオーナー様へ

あなたのお店の商品を当サイトに掲載しませんか?ご利用は無料です。

スマートフォン対応

スマホからもアクセスできます
Web Services by Yahoo! JAPANWEB SERVICE BY DMM.com楽天ウェブサービスセンター
ページトップへ
はてなブックマークに追加